カラコンの洗浄方法について

カラコンに触れる前に、爪を切っておくことをおすすめします。意外と簡単に傷がついたり、時には破れてしまうので注意が必要です。それから手には油があるので、石鹸でしっかりと洗ってから触れるようにしましょう。専用の洗浄液をカラコンにつけてこすり洗いをするのが一般的なお手入れ方法なのですが、その時には指の腹で優しく行うようにしておき、その後は水で流してやるとタンパク質が取り除けます。きれな保管ケースに保存液をたっぷりと注ぎ、その中に入れておいて数時間放置しておけば、汚れの取り残しもきれいする落とすことができます。

カラコンの手入れ方法は必ず確認

カラコンは瞳の色や大きさを変えることができるコンタクトレンズです。視力を矯正することだけを目的とした透明のコンタクトレンズとは違ったお手入れが必要なのでしょうか。カラコンには特別なケアは必要ありません。通常のコンタクトレンズと同様にこすり洗いや浸け置き洗いを行いましょう。ケアの方法はレンズによって異なるのではなく、ケア用品仕様によって違いがあります。コンタクトケアの液剤などには必ず使えるレンズの種類が表示してあります。自分で確認して購入することもできますが、レンズを購入する際に店員に確認してから購入するとより安心です。

カラコンの手入れの情報

新着情報

↑PAGE TOP